Motoyuki's Resilience Life

レジリエンスを高めるためにIT・介護・人材育成などジャンル問わず考えを綴る佐々木基之のブログ

スキルは武器。武器の特徴を理解していなければ戦闘で力を発揮できない。

日本は学歴社会ですね。採用活動ではある程度の学歴フィルタがかかります。 最近は顔採用が話題となりましたが、いまだに学歴重視ですね。 日本の大学の中で最も偏差値の高い大学(正確には学部ですが)は東京大学。 東京大学への合格者が多い高校は否が応で…

今後ますます発展していくであろうIT業界に入れば将来安心か?

文系の人と理系の人を区別するものって、正直ないと思うという話を前回しました。 <a href="http://motoyuki-ssk.hatenablog.com/entry/2015/03/11/235943" data-mce-href="http://motoyuki-ssk.hatenablog.com/entry/2015/03/11/235943">文系…

文系の人と理系の人を区別できる明確なものはあるのか?

文系の強みってなんでしょうか? 先日、後輩(文系)から受けた質問。皆さんは何だと思います? 文系と理系の違い そもそも文系と理系の大きな違いは何か? そもそも文系、理系の定義はなんでしょうか? (ちなみに僕は理系です。定義とかいう時点で理系の性…

IT業界の人材不足の原因は対価なのか?

IT

IT業界は人材不足と言われています。 人材不足の原因は一体どこにあるんでしょうか? 日本の技術者と世界の技術者の対価の違いは? 原因の1つに対価があるかと思います。 日本の技術者の給料とは一体どれくらいなのでしょうか? 海外でも通用するエンジニア…

エンジニアは仕様を満たすものを作ってればそれで十分なのか?

今日のWBS(ワールドビジネスサテライト)はよかった。 SE(システムエンジニア)がアイデアソンに参加して、アイデアを創ることを経験するという話。アイデアソンとはこちらを参考に。(以下、引用) 「アイデアソン(Ideathon)」は、アイデア(Idea)とマ…

東京では折りたたみ傘を持つ人の方が多い?

先週、仕事で東京に行ってました。 東京での天候はあいにくの雨。福岡から折り畳み傘を持参していたので、特にひどく濡れることもなく移動できたのですが、移動しながら気になってしまったことが。。。 東京って折り畳み傘の持参率高くない!? 気になってし…

介護によるキャリア中断。これからの介護と仕事の関係を考察してみる。

超高齢社会である日本。 高齢化により生産人口は年々減少していますが、今後は労働できる年齢でも介護によって労働できないという形もどんどん増えると思います。 <a href="http://biz-journal.jp/2015/02/post_8842.html" data-mce-href="http://biz-journal.jp/2015/02/post_8842.html">介護のための退職者、年間10万人の衝撃 社長を辞め単身赴任、非正規雇用で年収半減… - ビジネ</a>…

思いがけない撮影をしちゃいました。ホビット3部作ファンチャレンジ企画

趣味が映画鑑賞という方は数多くいらっしゃるのではないでしょうか? かくいう自分も、映画鑑賞は大好きです。学生の頃は毎週最低3本は映画を見てました。 最も好きな映画は「ロード・オブ・ザ・リング」です。 今回は、ロード・オブ・ザ・リングが好きすぎ…

子供は親の教育による成果物ではない。

最近の小さい子は自分で考える機会が多くないんだろうか? と、前に記事にしたことがありました。 考えるよりも先に教えてもらうために、小さい頃から与えてもらうことに慣れる。 考える癖を持つにはどうしたらいいのか? 林 修先生が教える「東大に入れる方…

人手不足と言われるけど、それって今のやり方のままで行くとじゃないの?という考え方

少子高齢化。 これは随分と前から問題と言われ続け、2025年には高齢者がピークを迎えると言われていますね。少子化のため生産人口も減少と。 働き手がいなくなると言われていますが、大前さんの「人手不足は少子化の問題にあらず」は勉強になりました。 従来…

選択肢が多すぎてもよくない。自分の考えが乗っていなければ選択肢とも言えない。

少し前の記事ですが、昨日の選択肢の話に関連している内容だったので、今日も選択肢をテーマにしたブログを書きます。 消費者は種類が多すぎて選べない。だからあきらめる。~キュレーションの時代選択肢が多すぎると、むしろ選ばなくなる いきなり昨日の話…

決断するために必要なことは勇気や覚悟の他に、複数の選択肢を持つことではないでしょうか。

つい先日、朝7時半から3時間ほど後輩とカフェしていたときの話。 自分で決断するという機会が減ってきているんじゃないだろうか 終始このテーマで話していました。 自分で決断することは自分の中に選択肢がどれだけあるかと同義ではないか 決断するという…

何気ない日常生活にエッセンスを加えてくれる。僕の大好きな喜多川 泰さん作品BEST3

皆さんには好きな作家さんっていますか? 小説家、漫画家、エッセイスト、などなど、作家と呼ばれる人は数多くいらっしゃいます。 僕は好きな作家さんは、喜多川 泰 さんです。 今日は僕の大好きな喜多川さんについて、大好きな作品と併せて紹介します。 勉…

他人事ではない介護。1日現場を体験し、感じた3つのこと

「僕たちが関わる一瞬一瞬を喜んでもらえるように心がけてます」 これはとある介護施設の主任さんの言葉です。 実は年末に母親が働く介護施設で1日ボランティアを体験してきました。 介護をテーマにしたセミナーや介護現場で働く方とお会いし、いろいろお話…

気合や想いだけでコミュニケーションは磨かれない。PREP法、DESC法などの手法を意識する。

「で、結局言いたいことは何?」と言われた経験がありませんか? 仕事におけるコミュニケーションでよく出てくる報・連・相。 普段どのような意識で、報・連・相を行っていますか? 伝え方にはいくつか手法がある 気合いと情熱だけで報・連・相がうまくでき…

辞書におけるコミュニケーションと仕事におけるコミュニケーションはイコールではないと思う

コミュニケーション能力が高いってなんだろう? 初対面の人ともうまく話を続けることができたら、コミュニケーションが高いって言えるのか? 今日の仕事終わりに上司とノミニケーションについて話してて、ふとそんなことを考えました。 コミュニケーションの…

知らないことはどうしようもない。知る機会を創ることが大事。

自分は出身地である鳥取が好きです。いつかは地元に戻って仕事がしたいとも考えています。 そのためには地元に帰っても働いていけるように力を付けないとと思っています。 だからこそ、同世代の、しかも地方出身者の三原拓也さんの記事はとてもおもしろかっ…

紙に書いたものがリアルタイムでデジタル化されたらいろんなコストが省ける

IT

スマートフォンを持つようになってから、紙に書くという行為が減りました。 何か記憶しておきたいなと思ったときは、写真に撮れるものなら写真を撮りますし、 ちょっとしたメモ程度ならメモアプリに書き留めるし。 でも、考えを整理したいときはノートをよく…

自分のことを定義付けるために、勇気を持つ

新しい年になりましたね。 遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。 今年も仕事、プライベート、様々な体験の中で感じたことを書きまとめていこうと思います。よろしくお願いします。 今朝、眠い目をこすりながらfacebookのフィードを見ている…

「道」はつくるものであり、そして、歩くものである

あれよあれよという間に2014年が終わろうとしていますね。 今日を除けば、あと3日。やり残したことは効率よく片付けていきましょう。 前回のエントリで星を眺めることについて書きました。 星を眺める時間は自分自身を整理する時間でもあるとまとめてみ…

星空を眺めて運命という言葉について考えてみた

早いもので2014年もあと10日を切りましたね。 先週の土日はクリスマス会も兼ねて福岡県八女市にある星野村に行ってきました。 星野村はその名の通り、本当に星が綺麗でした。 星空を眺めるということは日常生活で意識すらしたこともなかったのでなんと…

ITツールとの上手な付き合い方を考える

IT

前回のエントリで、職は"就くもの"から"創るもの"へ変わっていくと書きました。 現に、複数の組織に属する人は自分の周りにも数多くいらっしゃいます。 この背景には、ITの進歩によるワークスタイルの変化がありますね。 スマホの普及だったり、クラウドツー…

"就職活動"を通して人間だからこそできることについて考えてみた

気づけば師走ですね。 12月と言えば、去年までは就職活動解禁の月でもありました。 これまでは大学を卒業したら就職という進路がほとんどだったと思います。 ただ、ITの進歩によって、これまでと同じように「就職」という時代ではなくなっていくんだろうと…

Tokyo!Kyoto!Fukuoka・・・?

ご無沙汰してます。 気づけば11月が終わってしまいますね。 実は先週の3連休は京都に観光に行ってきました。 この3連休は紅葉の見頃。 訪れた寺、神社、ふらっと通りかかった道の木々の葉は赤く映えていました。 京都は空が広い 京都は何度か訪れた事が…

プログラミングと英語って似ているのかもしれません

IT

前回のエントリで1ヵ月を振り返ってみました。 ブログを始めるきっかけにもなった先輩からITについての記事が読んでみたいとリクエストいただいたので、今回はITをテーマに。 ITはまだ1エントリだけでしたね。 ITというと、どのようなイメージを持つでしょ…

目的を持つ場合と持たない場合で反省の仕方が大きく違ってくる

こんばんは。 ブログを始めて1ヵ月がたちました。 前回のエントリにも書いたのですが、今回の記事でこの1ヵ月を振り返ろうと思います。 ブログを始めた目的を振り返る まず、このブログの一番最初のエントリで以下のように書きました。 1.ブログを続ける…

プロフィールを考えてみようかなと思います。

おはようございます。 明日から3連休という方も多いと思います。今日1日しっかりがんばっていきましょう。 このブログも連日ではないものの、更新を続けて1ヵ月経ちました。 1ヵ月続けてみて、1番最初のエントリで目標に掲げた、 1.ブログを続ける目…

朝のゴールデンタイムを過ごす上で必要なことは、自分に克つことだと考えた

おはようございます。 昨日のエントリにで、朝更新することを考え中と話したので早速実践してみました。 ゴールデンタイムという言葉を聞いたことはありますか? ゴールデンタイムとは、俗語で、何かをする上で最適な時間帯を指すそうです。早起きしてから出…

SNSを使うのか、SNSに使われるのか

こんばんは。前回のエントリから1週間ほど空いてしまいました。 日曜から続いてた仕事が一段落したので1週間ぶりにブログを書いています。 仕事を言い訳にしたくない。 ということで、ブログを書く時間帯を夜から朝に変更しようかと考え中です。 いきなり…

ラジオ体操を12年ぶりにやってみて思ったこと

ラジオ体操やらない? 数日前、とってもアクティブな先輩からのお誘い。 「やります!」と答えたものの、ラジオ体操 = 小学生の夏休み行事 と思ってました。 実際に僕は小学生時代、スタンプをもらうだけのためにラジオ体操に行ってました笑 ただ、実際にラ…