Motoyuki's Resilience Life

レジリエンスな生き方を高めるべくIT・教育・仮想通貨など興味に対する考えを綴るブログ

IT

GoogleはClipsを使って何をしようとしてるのか

先日NewsPicksを見ていたら、Googleが2017年に発表した製品「Google Clips」の記事が上がってました。 Clipsは、AIが"最高の瞬間"を判別して自動撮影する小型のデバイスです。Clipsという名のとおり、デバイスに付属のクリップでモノを挟んで使うことができ…

あなたはいくつ知ってる?何かとよく聞く「○○Tech」

平昌オリンピックが始まりましたね。 昨日の開会式、リアルタイムで見ていた方もいると思います。演出のひとつであるドローンが話題になってますね。本物なのかCGなのかはさておき、新しいテクノロジーに触れる機会でもあるんだなと感じました。同オリンピッ…

AGRITECHは未来の食糧危機を救えるか?

2050年の世界の人口は98億人に達すると予測されています。現在の世界の人口は76億人なので約1.3倍です。 FAO(国際連合食糧農業機関)によると人口増加に対応するには、食糧生産を6割上げる必要があるそうです。しかし、同機関によると1人当たりの…

【IoT×介護】テクノロジーで要介護者も介護従事者も守る。

小室哲哉さんの引退会見で、彼が最後に話した内容に注目が集まっていますね。 内容に対しては賛否両論あるようですが、個人的に感じたのは介護離職でした。いろんな事情があっての引退だと思いますが、介護離職の一面もあるのかなと。 「2025年には認知…

知識や情報が物理的な価値になる。ブロックチェーン技術と個人の価値。

インターネットの発展や、情報端末の進化によって、インターネットに接続しない日ってほぼほぼないんじゃないでしょうか。 気になることや調べたいことなどがあれば、すぐにスマホやパソコンを使って検索できちゃいます。検索結果の1番目や2番目の情報を見…

非効率な仕事を効率よく。効率化を可能にするITツール

仕事を効率的に進めるというのは常に付きまとうテーマかと思います。 効率的にやろうと思って取り組む事はとても良いことだと思いますが、努力目標や意識だけで終わってる場合もあるかもしれません。 そこで今回は、少しでも効率的な仕事をしていくためのIT…

読解力よりも図解力。現役講師の自分がいつも気をつけていること。

新しいことを学ぶときって書籍を読んだり、インターネットで検索したり、文章を通して学習する機会って多いと思います。 文章を通してある程度理解できればそれに越したことはないんですが、一番怖いのは"わかったつもり"です。 本当に理解できたかを図ると…

AI時代を迎えるからこそ感性を磨くことを怠らない

日々生活しているといろんな場面で半自動化や完全自動化などを目の当たりにして世の中進んでるなあと感じるわけです。 それこそリンガーハットの自動鍋送り機や、ビジネスホテルの自動チェックインとか、人が介在するのはほんの一部になっている業務がどんど…

レストラン業界でも進む機械による自動化。完全自動化レストランはもう間もなく!?

今日久しぶりに「リンガーハット」に行ったのですが、感動しました。料理はもちろん美味しいですし、店員さんももちろん丁寧な対応なんですが、それ以上に調理機械に感動しました笑。 皆さん知ってます?これ?これ「自動鍋送り機」と言うみたいです。(もし…

自動運転技術で農業人材不足が解決する?

最近、自動運転技術のニュース盛んに取り上げられている気がします。 自動運転関連でニュース記事をいろいろ読んでいる中で、「20年後に車を所有している人はいない」という記事を見つけました。 個人的には所有するものというより、利用するものという方…

AIにより消える仕事もあるが、新たに創出される仕事もある

Amazonの「Alexa」を搭載したスピーカーが日本でも提供開始となりましたね。 Alexaはクラウドベースの音声認識サービスです。音声を入力信号として処理を行うわけですが、音声を処理する際にAIを使っています。 今後ますますAI技術は様々な業界、業種に展開…

拡張現実が「当たり前」になる世の中はすぐそこまで

IT

本日8時からiPhone Xが発売されましたね。朝のニュース番組では1週間以上も前から店舗前に並んでいる人のインタビューも放送されていましたが、それだけ価値のある製品ということですね。 さて、iPhone XのOSは「iOS 11」です。iOS 11から新たに投入された…

「IoT時代」とかって表現されるけど、それってどんな時代?

突然ですが、TOKIOの城島リーダーや女優の波留さんが、黒い筐体を目の前に戸惑いながら話しかけるCM、最近よく見ません? 黒い筐体の正体はスピーカーなんですが、ただのスピーカーではなくAIアシスタントを搭載したスピーカーです。 Clova WAVE|音声で操作…

2020年に大学入試が変わる。小学生からのプログラミング教育

教育の2020年問題 という言葉を聞いたことがありますか?月曜から夜更かしできそうなネーミングです。 ざっくり言うと、2020年に高校と大学の教育内容が大きく変わります。文部科学省のページにもありますが、現代のIT社会の発展のなかで今後も日本…

今後期待高まる"IT×福祉"を肴に語らう

涼しい日が増えてきましたね。すっかり秋の気候に変わってきました。 前回のブログから季節が変わってしまいました。 久しぶりのブログですし、何を書こうかと思っていたんですが、直近で実現しようと思っていることを書きたいと思います。

物の中身って"見てみよう"と思わないとやっぱり見れない

プログラミングをしててつまづくことってやっぱりあって。 何かの機能を実現したいときに、ライブラリといって既に利用できる形になってるものを使うことが多いです。ライブラリの使い方を知るのはもちろんなんですが、ある程度中身を理解してないと応用を効…

【介護のおしごと #003】経験だけに依存しない"データを活かした支援"の形を創りたい(S・Tさん)

介護をお仕事にしている方のリアルな声を不定期で発信する『介護のおしごと』。 第3回は社会福祉士として働くS・Tさん(男性)です。 Tさんとは福祉系のセミナーで知り合ったのですが、お会いした時に衝撃を受けました。というのも、なんと僕と出身大学が同…

IT人材の育成も重要だが、IT人材を育成できる人材の育成はもっと重要。

世界各国のプログラミング教育は非常に活発です。 日本のIT産業はというと、2020年にはウェブビジネスの市場規模が2010年の4.5倍に拡大すると予測されています。(出典:日本を成長を支える「ウェブビジネス」) 今後ますますIT業界の発展と、そ…

今後ますます発展していくであろうIT業界に入れば将来安心か?

文系の人と理系の人を区別するものって、正直ないと思うという話を前回しました。 正直ないという考えは変わりませんが、大学なら大学で4年間費やしてきた時間における経験値はやっぱり差があると思います。 じゃあ、その差を他者と比較して感じたときに、…

IT業界の人材不足の原因は対価なのか?

IT

IT業界は人材不足と言われています。 人材不足の原因は一体どこにあるんでしょうか?

エンジニアは仕様を満たすものを作ってればそれで十分なのか?

今日のWBS(ワールドビジネスサテライト)はよかった。 SE(システムエンジニア)がアイデアソンに参加して、アイデアを創ることを経験するという話。アイデアソンとはこちらを参考に。(以下、引用) 「アイデアソン(Ideathon)」は、アイデア(Idea)とマ…

人手不足と言われるけど、それって今のやり方のままで行くとじゃないの?という考え方

少子高齢化。 これは随分と前から問題と言われ続け、2025年には高齢者がピークを迎えると言われていますね。少子化のため生産人口も減少と。 働き手がいなくなると言われていますが、大前さんの「人手不足は少子化の問題にあらず」は勉強になりました。

紙に書いたものがリアルタイムでデジタル化されたらいろんなコストが省ける

IT

スマートフォンを持つようになってから、紙に書くという行為が減りました。 何か記憶しておきたいなと思ったときは、写真に撮れるものなら写真を撮りますし、 ちょっとしたメモ程度ならメモアプリに書き留めるし。 でも、考えを整理したいときはノートをよく…

ITツールとの上手な付き合い方を考える

IT

前回のエントリで、職は"就くもの"から"創るもの"へ変わっていくと書きました。 現に、複数の組織に属する人は自分の周りにも数多くいらっしゃいます。 この背景には、ITの進歩によるワークスタイルの変化がありますね。 スマホの普及だったり、クラウドツー…

プログラミングと英語って似ているのかもしれません

IT

前回のエントリで1ヵ月を振り返ってみました。 ブログを始めるきっかけにもなった先輩からITについての記事が読んでみたいとリクエストいただいたので、今回はITをテーマに。 ITはまだ1エントリだけでしたね。 ITというと、どのようなイメージを持つでしょ…

全国3位のアプリを開発した福井一玄さんの柔軟性が素晴らしい

IT

全国の中高生によるスマートフォンアプリコンテストで全国3位になった福井一玄さんにまつわる記事はとてもおもしろかったです。 15歳にして、というのも驚きですがかなり柔軟性を持った人だなということを強く感じました。 3つの部分から感じたことをまとめ…