Motoyuki's Resilience Life

レジリエンスを高めるためにIT・介護・人材育成などジャンル問わず考えを綴る佐々木基之のブログ

IT

物の中身って"見てみよう"と思わないとやっぱり見れない

プログラミングをしててつまづくことってやっぱりあって。 何かの機能を実現したいときに、ライブラリといって既に利用できる形になってるものを使うことが多いです。ライブラリの使い方を知るのはもちろんなんですが、ある程度中身を理解してないと応用を効…

【介護のおしごと #003】経験だけに依存しない"データを活かした支援"の形を創りたい(S・Tさん)

介護をお仕事にしている方のリアルな声を不定期で発信する『介護のおしごと』。 第3回は社会福祉士として働くS・Tさん(男性)です。 Tさんとは福祉系のセミナーで知り合ったのですが、お会いした時に衝撃を受けました。というのも、なんと僕と出身大学が同…

IT人材の育成も重要だが、IT人材を育成できる人材の育成はもっと重要。

世界各国のプログラミング教育は非常に活発です。 日本のIT産業はというと、2020年にはウェブビジネスの市場規模が2010年の4.5倍に拡大すると予測されています。(出典:日本を成長を支える「ウェブビジネス」) 今後ますますIT業界の発展と、そ…

今後ますます発展していくであろうIT業界に入れば将来安心か?

文系の人と理系の人を区別するものって、正直ないと思うという話を前回しました。 <a href="http://motoyuki-ssk.hatenablog.com/entry/2015/03/11/235943" data-mce-href="http://motoyuki-ssk.hatenablog.com/entry/2015/03/11/235943">文系…

IT業界の人材不足の原因は対価なのか?

IT

IT業界は人材不足と言われています。 人材不足の原因は一体どこにあるんでしょうか? 日本の技術者と世界の技術者の対価の違いは? 原因の1つに対価があるかと思います。 日本の技術者の給料とは一体どれくらいなのでしょうか? 海外でも通用するエンジニア…

エンジニアは仕様を満たすものを作ってればそれで十分なのか?

今日のWBS(ワールドビジネスサテライト)はよかった。 SE(システムエンジニア)がアイデアソンに参加して、アイデアを創ることを経験するという話。アイデアソンとはこちらを参考に。(以下、引用) 「アイデアソン(Ideathon)」は、アイデア(Idea)とマ…

人手不足と言われるけど、それって今のやり方のままで行くとじゃないの?という考え方

少子高齢化。 これは随分と前から問題と言われ続け、2025年には高齢者がピークを迎えると言われていますね。少子化のため生産人口も減少と。 働き手がいなくなると言われていますが、大前さんの「人手不足は少子化の問題にあらず」は勉強になりました。 従来…

紙に書いたものがリアルタイムでデジタル化されたらいろんなコストが省ける

IT

スマートフォンを持つようになってから、紙に書くという行為が減りました。 何か記憶しておきたいなと思ったときは、写真に撮れるものなら写真を撮りますし、 ちょっとしたメモ程度ならメモアプリに書き留めるし。 でも、考えを整理したいときはノートをよく…

ITツールとの上手な付き合い方を考える

IT

前回のエントリで、職は"就くもの"から"創るもの"へ変わっていくと書きました。 現に、複数の組織に属する人は自分の周りにも数多くいらっしゃいます。 この背景には、ITの進歩によるワークスタイルの変化がありますね。 スマホの普及だったり、クラウドツー…

プログラミングと英語って似ているのかもしれません

IT

前回のエントリで1ヵ月を振り返ってみました。 ブログを始めるきっかけにもなった先輩からITについての記事が読んでみたいとリクエストいただいたので、今回はITをテーマに。 ITはまだ1エントリだけでしたね。 ITというと、どのようなイメージを持つでしょ…

全国3位のアプリを開発した福井一玄さんの柔軟性が素晴らしい

IT

全国の中高生によるスマートフォンアプリコンテストで全国3位になった福井一玄さんにまつわる記事はとてもおもしろかったです。 15歳にして、というのも驚きですがかなり柔軟性を持った人だなということを強く感じました。 3つの部分から感じたことをまとめ…