Motoyuki's Resilience Life

レジリエンスな生き方を高めるべくIT・教育・仮想通貨など興味に対する考えを綴るブログ

地域

【IoT×介護】テクノロジーで要介護者も介護従事者も守る。

小室哲哉さんの引退会見で、彼が最後に話した内容に注目が集まっていますね。 内容に対しては賛否両論あるようですが、個人的に感じたのは介護離職でした。いろんな事情があっての引退だと思いますが、介護離職の一面もあるのかなと。 「2025年には認知…

2018年はAI維新の幕開け。AI導入は民間でも自治体でも活発

昨年の終盤はAIを搭載したスマートスピーカーが発売されたりと、AI技術はより身近なテクノロジーになってきましたよね。 AIに関するニュース記事も目にする機会も格段に増え、AIに仕事を奪われるという内容の記事も多く見るようになりました。 2018年は …

「IoT時代」とかって表現されるけど、それってどんな時代?

突然ですが、TOKIOの城島リーダーや女優の波留さんが、黒い筐体を目の前に戸惑いながら話しかけるCM、最近よく見ません? 黒い筐体の正体はスピーカーなんですが、ただのスピーカーではなくAIアシスタントを搭載したスピーカーです。 Clova WAVE|音声で操作…

医療は「受けるもの」でもあるが「自ら考えるもの」でもあるなと。

医療=当たり前に存在して、必要なときに受けることができるもの そんなふうに考えてました。でも、それって凄いことですね。 現役の薬剤師さんとの話を通じて、医療ってものと初めて向き合いました。

東京では折りたたみ傘を持つ人の方が多い?

先週、仕事で東京に行ってました。 東京での天候はあいにくの雨。福岡から折り畳み傘を持参していたので、特にひどく濡れることもなく移動できたのですが、移動しながら気になってしまったことが。。。 東京って折り畳み傘の持参率高くない!? 気になってし…

決断するために必要なことは勇気や覚悟の他に、複数の選択肢を持つことではないでしょうか。

つい先日、朝7時半から3時間ほど後輩とカフェしていたときの話。 自分で決断するという機会が減ってきているんじゃないだろうか 終始このテーマで話していました。

知らないことはどうしようもない。知る機会を創ることが大事。

自分は出身地である鳥取が好きです。いつかは地元に戻って仕事がしたいとも考えています。 そのためには地元に帰っても働いていけるように力を付けないとと思っています。 だからこそ、同世代の、しかも地方出身者の三原拓也さんの記事はとてもおもしろかっ…