Motoyuki's Resilience Life

レジリエンスを高めるためにIT・介護・人材育成などジャンル問わず考えを綴る佐々木基之のブログ

グアム旅行記 〜事前準備編〜

先日4泊5日でグアムに行ってきました。 グアム旅行に至るまでの準備やグアムでの過ごし方など、旅の整理も兼ねて綴ろうかと思います。 今後、グアムに行く方に少しでも参考になれば幸いです。 グアムってどんなところ? グアムがどこにあるかご存知ですか…

現状維持は緩やかな衰退

「希望も不安。どっちも正体は同じものだと思うんです。」 以前このブログでも紹介した、作家の喜多川 泰さん。この言葉は喜多川さんの言葉です。 福岡で講演することを知り、行ってきました。 講演でのお話が素晴らしく、忘れないようにと備忘録代わりにブ…

課題は多く、かつ、複雑。でも他人事ではないはず。

前回のブログから早1ヶ月。 前回のブログで取り上げた、福祉×ITをテーマにした飲み会を先日開催してました。 IT業界、福祉業界以外の方にも参加していただいて(なんと全員男性!笑)結構熱い話ができたと思います。今回は飲み会での話を中心にまとめてみた…

今後期待高まる"IT×福祉"を肴に語らう

涼しい日が増えてきましたね。すっかり秋の気候に変わってきました。 前回のブログから季節が変わってしまいました。 久しぶりのブログですし、何を書こうかと思っていたんですが、直近で実現しようと思っていることを書きたいと思います。 "IT×福祉"を肴に…

2015年上半期を振り返る。振り返るときは"振り返り方"が非常に重要

先日、リュックサックリフレクションというワークショップに参加してきました。 リュックサックリフレクションとは何か?については、ワークショップ主催者の中尾さんのブログから引用してきました。 僕たちが過ごしている時間(リュックサック)にどんな行…

物の中身って"見てみよう"と思わないとやっぱり見れない

プログラミングをしててつまづくことってやっぱりあって。 何かの機能を実現したいときに、ライブラリといって既に利用できる形になってるものを使うことが多いです。ライブラリの使い方を知るのはもちろんなんですが、ある程度中身を理解してないと応用を効…

【介護のおしごと #003】経験だけに依存しない"データを活かした支援"の形を創りたい(S・Tさん)

介護をお仕事にしている方のリアルな声を不定期で発信する『介護のおしごと』。 第3回は社会福祉士として働くS・Tさん(男性)です。 Tさんとは福祉系のセミナーで知り合ったのですが、お会いした時に衝撃を受けました。というのも、なんと僕と出身大学が同…

内に秘めた想いは周りからは見えない。秘めても仕方ない。

内に秘めた熱い想い というフレーズあると思いますが、秘めてても仕方ないと思ったります。 なんでかと言うと、周りに熱い想いは見えないからです。単純に。 想いがあるなら話す、書く、歌う、体を動かす、みたいに表現したらいいって思うんです。 WANT⇒DO⇒E…

Why? Japanese's people! はネタであり、"仕事"にも鋭くツッコミをくれている

「Why? Japanese's people!」と聞けば、とある芸人さんが思い浮かぶ人もいるのではないでしょうか?思い浮かばない方はぜひこの機会に。 <a href="https://twitter.com/atsugirijason?lang=ja" data-mce-href="https://twitter.com/atsugirij…

人生初の胃カメラ。前日と当日を振り返る。

実は先日、人生初の胃カメラを経験したんです。 初めてのことでいろいろわからないこともあったので、これから胃カメラを受ける方や今後のためにも、ログに残しておこうと思います。 なぜ胃カメラを経験することになったのか 少し前から食後に腹痛を起こすこ…

日常生活で尊厳欲求に留まるからこそ、自己実現欲求のマーケティングが効果的なのか

近年はSNSの普及によって個人が情報発信源になれるようになりました。 ただ、僕が思うのは個人の情報が容易に発信されるが故の弊害もあると思います。 セキュリティ問題などもちろんですが、メンタル的な部分。 不用意に自分自身と他者を比較してしまう機会…

医療は「受けるもの」でもあるが「自ら考えるもの」でもあるなと。

医療=当たり前に存在して、必要なときに受けることができるもの そんなふうに考えてました。でも、それって凄いことですね。 現役の薬剤師さんとの話を通じて、医療ってものと初めて向き合いました。 医療とは受けるものであるというざっくりとした認識 僕…

【介護のおしごと #002】個性を活かし補い合いながら"安心を得る場所"を創りたい(T・Sさん)

介護をお仕事にしてる方のリアルな声を不定期で発信する『介護のおしごと』。 第2回は精神保健福祉士として働くT・Sさんです。 Sさんとは、2012年度から働き始めた社会人が集まるイベントで知り合いました。 精神保健福祉士なので介護に直接携わってい…

プレゼンとはコミュニケーションのイチ手法に過ぎない

気づけば2015年も折り返し月になりましたね。 4、5月は仕事の関係でブログを書く時間がゆっくりと取れなかったです。 先月でひと段落したので今月からまた適度に更新していきます。 再開最初のネタは何にしようと考えていて、ふと思い浮かんだのがプレ…

【介護のおしごと #001】これまでにない"介護のカタチ"を色んな人と協力して創りたい(浦郷香里さん)

介護をお仕事にしている方のリアルな声を不定期で発信する『介護のおしごと』。 記念すべき第1回は介護士として働く浦郷香里(うらごうかおり)さんです。 浦郷さんと知り合ったのはちょうど1年前くらいです。知り合うようになってからは一緒に能古島でバ…

やりたいことはできることでもあり、できることは知ることでもある。

今日は学生NPO時代に一緒に活動していたメンバーと2時間弱ほどカフェに。 今は海外に拠点をおいて活躍しているメンバーも久しぶりに集合しました。 自分も含め社会人4年目を迎えるメンバーもいて、近況報告と共に今後の展望についても話をしたのですが、そ…

エンターテイナーは良い方向に期待を裏切ってくれる

福岡の「あんみつ姫」には最高のエンターテイナーがいました。 あんみつ姫が何か気になる方は是非こちらをクリックしてみてください。 実際、お店の中に足を運ぶまでは自分とは縁のない世界だと思っていました。 あんみつ姫は最高だよ!と教えてくれた友人と…

人は無意識のうちに決まった行動を決まった時間に繰り返す

出張で地方に長期滞在していたときの話です。 宿泊先としてホテルを利用したのですが、そのホテルは温泉付きというなんともありがたいホテルでした。 僕は仕事が終わりホテルに戻ると、1時間ほど仕事の整理をして温泉に向かうのですが、温泉には必ず先客が…

モテる奴は安心感を作るのが上手い!?ナンパ師とできる営業マンの共通項

昨日のブログを書き終わった時に思ったことがあります。 モテる奴って、安心感作るのが上手いんじゃないか? 女性が男性を選ぶ上で大事な部分に相手の人間性があると思います。また、男性が女性を選ぶ上でも同じことが言えると思います。 顔が好みかどうかも…

コミュニケーションの始まりは超感情論。信頼・安心こそ第一歩。

4月に入って2週間と少し経ちましたね。 新しい環境にも徐々に慣れてきたころでしょうか? 社内研修を受けているという新社会人の方も多いと思いますし、学生の皆さんは友達作りに取り組んでいる方もいると思います。 今日はコミュニケーション能力について…

自分はコスト。雇われる側に求められていることを考える

新年度に入り、最初の週末ですね。 新社会人の方は新しい環境に少しは慣れたでしょうか? もしかしたら1ヶ月、3ヶ月以上は社内で研修があるという方もいらっしゃるかと思います。教えてもらう期間が長いと思いますが、どれも企業側が必要だと認識し、準備…

レジリエンスを養う。社会人4年目のスタートを機に自分の方向性について考える。

今日から新しい年度のスタートですね。自分も早いもので社会人4年目のスタートです。 新年度を機に、これからの自分の方向性、スタンスについて考えてみようと思います。 さっそくですが、レジリエンスという言葉を聞いたことはありますか? レジリエンスを…

働きやすい環境があれば、働きたいと志望する人は増えるのか

先日放送されたガイアの夜明けで特集されていた、 "子育てママ"を救うと…ニッポンが変わる! ですが、取材されていた病院が地元の大学病院ということもあって録画して何度か見ました。 特集の中では、「女性看護師が働きやすい病院」であると紹介されていま…

男女別学における勉学の教育と人格形成の教育の効果とは?

少し前に、東京大学への合格者が多い学校には中高一貫校が多いと記事にしました。 スキルは武器。武器の特徴を理解していなければ戦闘で力を発揮できない。 - Motoyuki's blog 参考にした記事の中では、中高一貫校は高校とは違い大学受験までに時間的余裕が…

やりたいことを仕事にしたいとは言うけれど、やりたいことって何なのよ?というお話

昨日は新社会人の方へと題して、自分の1年目を振り返りつつ仕事への取り組み方という視点でブログを書きました。 1週間後から社会人になる方へ。仕事をするって何か改めて考えてみてください。 - Motoyuki's blog 自発的に取り組むことや、頼まれごとは試…

1週間後から社会人になる方へ。仕事をするって何か改めて考えてみてください。

朝のニュース番組では桜の開花情報がバンバン流れてます。春ですね。 道を歩くと袴姿の方や正装の大人の方が多く、卒業の時期であることを認識します。 と、同時にもう1週間ほどで新しい始まりを迎える時期でもあります。 そこで今日は1週間後から社会人に…

3月19日生まれは表現者や哲学者が多いのか?

私事ではありますが、3月19日で25歳になりました。 誕生日には多くの友人・知人に祝福していただき、とても素敵な1日となりました。 誕生日は周りの人に祝福していただくと同じくらい、周りの方に感謝する日であると聞いたことがあります。両親をはじ…

IT人材の育成も重要だが、IT人材を育成できる人材の育成はもっと重要。

世界各国のプログラミング教育は非常に活発です。 日本のIT産業はというと、2020年にはウェブビジネスの市場規模が2010年の4.5倍に拡大すると予測されています。(出典:日本を成長を支える「ウェブビジネス」) 今後ますますIT業界の発展と、そ…

国の方向性は在宅介護。これからの日本において在宅介護は成立するのか?

3年毎に改定される介護報酬。 来月から2015年度ですが、2015年度は改正の年でもあります。 ご存知の方も多いと思いますが、介護報酬は2.27%の引き下げが決定しました。 介護報酬2.27%下げで決着 15年度予算案、大枠固まる 利用者・財政負担抑…

論理的思考は答えを見つける万能薬ではない

最近、後輩の質問をきっかけに文系と理系の違いについて考えてました。 先日その後輩と共通の先輩の3人で朝からお茶する機会があったので文系と理系の違いについてまとめ的な感じで少し話したときのことをまとめようかと。 理系出身=ロジカルな人なのか? …

スキルは武器。武器の特徴を理解していなければ戦闘で力を発揮できない。

日本は学歴社会ですね。採用活動ではある程度の学歴フィルタがかかります。 最近は顔採用が話題となりましたが、いまだに学歴重視ですね。 日本の大学の中で最も偏差値の高い大学(正確には学部ですが)は東京大学。 東京大学への合格者が多い高校は否が応で…

今後ますます発展していくであろうIT業界に入れば将来安心か?

文系の人と理系の人を区別するものって、正直ないと思うという話を前回しました。 <a href="http://motoyuki-ssk.hatenablog.com/entry/2015/03/11/235943" data-mce-href="http://motoyuki-ssk.hatenablog.com/entry/2015/03/11/235943">文系…

文系の人と理系の人を区別できる明確なものはあるのか?

文系の強みってなんでしょうか? 先日、後輩(文系)から受けた質問。皆さんは何だと思います? 文系と理系の違い そもそも文系と理系の大きな違いは何か? そもそも文系、理系の定義はなんでしょうか? (ちなみに僕は理系です。定義とかいう時点で理系の性…

IT業界の人材不足の原因は対価なのか?

IT

IT業界は人材不足と言われています。 人材不足の原因は一体どこにあるんでしょうか? 日本の技術者と世界の技術者の対価の違いは? 原因の1つに対価があるかと思います。 日本の技術者の給料とは一体どれくらいなのでしょうか? 海外でも通用するエンジニア…

エンジニアは仕様を満たすものを作ってればそれで十分なのか?

今日のWBS(ワールドビジネスサテライト)はよかった。 SE(システムエンジニア)がアイデアソンに参加して、アイデアを創ることを経験するという話。アイデアソンとはこちらを参考に。(以下、引用) 「アイデアソン(Ideathon)」は、アイデア(Idea)とマ…

東京では折りたたみ傘を持つ人の方が多い?

先週、仕事で東京に行ってました。 東京での天候はあいにくの雨。福岡から折り畳み傘を持参していたので、特にひどく濡れることもなく移動できたのですが、移動しながら気になってしまったことが。。。 東京って折り畳み傘の持参率高くない!? 気になってし…

介護によるキャリア中断。これからの介護と仕事の関係を考察してみる。

超高齢社会である日本。 高齢化により生産人口は年々減少していますが、今後は労働できる年齢でも介護によって労働できないという形もどんどん増えると思います。 <a href="http://biz-journal.jp/2015/02/post_8842.html" data-mce-href="http://biz-journal.jp/2015/02/post_8842.html">介護のための退職者、年間10万人の衝撃 社長を辞め単身赴任、非正規雇用で年収半減… - ビジネ</a>…

思いがけない撮影をしちゃいました。ホビット3部作ファンチャレンジ企画

趣味が映画鑑賞という方は数多くいらっしゃるのではないでしょうか? かくいう自分も、映画鑑賞は大好きです。学生の頃は毎週最低3本は映画を見てました。 最も好きな映画は「ロード・オブ・ザ・リング」です。 今回は、ロード・オブ・ザ・リングが好きすぎ…

子供は親の教育による成果物ではない。

最近の小さい子は自分で考える機会が多くないんだろうか? と、前に記事にしたことがありました。 考えるよりも先に教えてもらうために、小さい頃から与えてもらうことに慣れる。 考える癖を持つにはどうしたらいいのか? 林 修先生が教える「東大に入れる方…

人手不足と言われるけど、それって今のやり方のままで行くとじゃないの?という考え方

少子高齢化。 これは随分と前から問題と言われ続け、2025年には高齢者がピークを迎えると言われていますね。少子化のため生産人口も減少と。 働き手がいなくなると言われていますが、大前さんの「人手不足は少子化の問題にあらず」は勉強になりました。 従来…

選択肢が多すぎてもよくない。自分の考えが乗っていなければ選択肢とも言えない。

少し前の記事ですが、昨日の選択肢の話に関連している内容だったので、今日も選択肢をテーマにしたブログを書きます。 消費者は種類が多すぎて選べない。だからあきらめる。~キュレーションの時代選択肢が多すぎると、むしろ選ばなくなる いきなり昨日の話…

決断するために必要なことは勇気や覚悟の他に、複数の選択肢を持つことではないでしょうか。

つい先日、朝7時半から3時間ほど後輩とカフェしていたときの話。 自分で決断するという機会が減ってきているんじゃないだろうか 終始このテーマで話していました。 自分で決断することは自分の中に選択肢がどれだけあるかと同義ではないか 決断するという…

何気ない日常生活にエッセンスを加えてくれる。僕の大好きな喜多川 泰さん作品BEST3

皆さんには好きな作家さんっていますか? 小説家、漫画家、エッセイスト、などなど、作家と呼ばれる人は数多くいらっしゃいます。 僕は好きな作家さんは、喜多川 泰 さんです。 今日は僕の大好きな喜多川さんについて、大好きな作品と併せて紹介します。 勉…

他人事ではない介護。1日現場を体験し、感じた3つのこと

「僕たちが関わる一瞬一瞬を喜んでもらえるように心がけてます」 これはとある介護施設の主任さんの言葉です。 実は年末に母親が働く介護施設で1日ボランティアを体験してきました。 介護をテーマにしたセミナーや介護現場で働く方とお会いし、いろいろお話…

気合や想いだけでコミュニケーションは磨かれない。PREP法、DESC法などの手法を意識する。

「で、結局言いたいことは何?」と言われた経験がありませんか? 仕事におけるコミュニケーションでよく出てくる報・連・相。 普段どのような意識で、報・連・相を行っていますか? 伝え方にはいくつか手法がある 気合いと情熱だけで報・連・相がうまくでき…

辞書におけるコミュニケーションと仕事におけるコミュニケーションはイコールではないと思う

コミュニケーション能力が高いってなんだろう? 初対面の人ともうまく話を続けることができたら、コミュニケーションが高いって言えるのか? 今日の仕事終わりに上司とノミニケーションについて話してて、ふとそんなことを考えました。 コミュニケーションの…

知らないことはどうしようもない。知る機会を創ることが大事。

自分は出身地である鳥取が好きです。いつかは地元に戻って仕事がしたいとも考えています。 そのためには地元に帰っても働いていけるように力を付けないとと思っています。 だからこそ、同世代の、しかも地方出身者の三原拓也さんの記事はとてもおもしろかっ…

紙に書いたものがリアルタイムでデジタル化されたらいろんなコストが省ける

IT

スマートフォンを持つようになってから、紙に書くという行為が減りました。 何か記憶しておきたいなと思ったときは、写真に撮れるものなら写真を撮りますし、 ちょっとしたメモ程度ならメモアプリに書き留めるし。 でも、考えを整理したいときはノートをよく…

自分のことを定義付けるために、勇気を持つ

新しい年になりましたね。 遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。 今年も仕事、プライベート、様々な体験の中で感じたことを書きまとめていこうと思います。よろしくお願いします。 今朝、眠い目をこすりながらfacebookのフィードを見ている…

「道」はつくるものであり、そして、歩くものである

あれよあれよという間に2014年が終わろうとしていますね。 今日を除けば、あと3日。やり残したことは効率よく片付けていきましょう。 前回のエントリで星を眺めることについて書きました。 星を眺める時間は自分自身を整理する時間でもあるとまとめてみ…